FC2ブログ
副業としてはじめたネットワークビジネスについて綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全在宅で月収30万円を稼ぐ方法!! 

PHOT000000000007AC1C_s90.jpg



 「期限」をつけると圧倒的に「効率化」が図れます。 



なぜなら、「期限」というゴールに向かって、
無駄な行動をとらずに進むことが出来るんです。
 


1日の中で、いくつもの「期限」を設定することで、非常に有効で
効率的な時間を過ごすことが出来ると感じるでしょう。



どうも寄り道にそれてしまうな~と感じているあなた 



昨日、小さなゴールをたくさん決めましょうと
お話しました。 



その小さなゴールに細かく「期限」をつけてみることを
おすすめします。 



完全在宅で月収30万円を稼ぐ方法!! 
スポンサーサイト

【2010/09/18 11:42】 | 行動の原則
トラックバック(0) |
こつこつ続けることで、
  不労所得を作れます!! 


PHOT000000000007ABE2_500_0.jpg


 「なぜか、前に向かって進めない」 


 「なぜか、前に進む気がおきない」 


このように思ったこと、ありませんか? 


それは、将来に対する不安があるからそういうふうに
思ってしまうんだとおもいます。 


なぜ、将来に対する不安が起こるのか? 

それは、ゴールがみえないからおこるんではないでしょうか? 

たとえば、 


 「同じ事ばかり繰り返しており、ちょっとも前に進んでいる
  感覚がない。」 


 「どこに向かっているのかよくわからない。」 


 「やっても、やっても先がみえない。」 


このような状況になったときに漠然とした不安が起こります。 


人は、目指すべき方向性と、そこへ到達するまでのおおまかな
目安(ゴール)がないとなかなか前進できないのです。
 


マラソンは、42.195Km先にゴールがあります。 

遠くてみえていなくても、ゴールがあるからこそ前へすすめるんです。 


登山でもそうでしょう。 

1合目から空を眺めて、雲におおわれて青空がみえないのと
快晴の青空で頂上がしっかり見えるのでは、やる気が
全くと言っていいほど変わってきます。
 



それほど、ゴールを設定することは大事なことなのです。 



でも、その目標(ゴール)があまりにも遠いと、そこまで到達するのに
疲労感を感じてしまい行動の足が止まってしまうことがあります。 



そういうときは、目標を近距離に設定してみましょう。 


マラソンで例えたら、まず「5km先」を目標にして走り始める、そして
「5km先を走る」という目標を達成したら、次にまた「5km」という目標を
再設定してはしる。 


このように、小さな目標とゴールを繰り返すだけで「やる気の度合い」が
全然かわってきます。
 



これは、ビジネスの場合も同様です。 


小さな目標をたてて、ひとつひとつゴールをめざしましょう。 


まずは、不労所得3万円を作ってみませんか?   


こつこつ続けることで、
  不労所得を作れます!! 


【2010/09/17 11:21】 | 行動の原則
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。